レッスン レッスンレポート

海外のオケで活躍するフルート奏者の方とのレッスン

こんにちは!フルート奏者、アレクサンダーテクニーク教師の岡本元輝です。

先日海外のオーケストラで活躍するフルート奏者の方がレッスンを受けに来てくださいました。

日本に一時帰国中のタイミングで実現したレッスンです。

レッスンテーマは姿勢

実は同じ楽器のプロ奏者の方をレッスンすることは初めてだったので、かなりドキドキしておりました。

レッスンは主に「姿勢と構え方」について見させていただきました。

姿勢バランスのことや、楽器を口元まで持ってくるプロセスなどを提案させていただきました。

「さすがプロ!」というひとことに尽きるというか、ほんの少しの提案だけでどんどん変化していく姿を見させていただきました。

レッスン中に「めっちゃ楽!めっちゃ鳴る!吹きやすい」という言葉を聞けたことがぼく自身うれしかったです。

フルートを演奏するときの姿勢と構え方はかなり音の鳴り方、息の吐きやすさに関わってきます。

音を出し、音楽を表現するためには息が吐きやすい姿勢、構え方を身につけることはかなり重要です。

そのために演奏がしやすい体の使い方、考え方を知ることはとても大切です。

今回レッスンにいらしていただいた方はすでに音楽家、オーケストラ奏者として活躍していらっしゃいますが、「まだまだうまくなるんだ!」という強い意志を感じました。

さいごに

まだまだアレクサンダーテクニークの認知度は低いです。

本などを読んでもなかなか理解することが難しいのがアレクサンダーテクニークの最大のデメリットかもしれません。

少しでも気になっているなーという方は、「実際にレッスンを受けて、自分の体で体験する」これに尽きると思います。

演奏するときに何か悩みを抱えている人、いまよりもさらにうまくなりたいという人のサポートをたくさんしたいです。

体験レッスンに参加しませんか?

-レッスン, レッスンレポート

© 2021 岡本元輝 音楽家のためのアレクサンダー・テクニークレッスン