フルート

【フルート・ピッコロ 】自分の耳を守るために。耳栓購入のススメ

こんにちは!フルート奏者、アレクサンダーテクニーク教師の岡本元輝です。

最近ピッコロを日常的に練習するようになりました笑
いまさらですか?という声は自分に深く刻んでおきます。

ピッコロはフルートと基本的な奏法、運指は同じですが、いざやり始めるとなんて奥の深い楽器なんでしょうか。

奏法に関してはまだまだペーペーなのでこれから探究あるのみ!って感じです。

ピッコロの練習をするときに大切なのが「自分の耳(聴力)を守ること」です。
僕の経験も含めてこの記事でシェアしたいなと思います。

ピッコロを吹いていないのに耳鳴りがする

ピッコロももっと上手くなりたい、と意気込んでフルートを同じように練習したら「耳鳴り」が起こるようになりました。

耳鳴りがしたのがピッコロを吹いていない日だったのですが、結構長い間「キーーーーン」って聞こえててすごく不快でした。

何かしたかなぁと考えて思い当たるのが前日にピッコロを練習したことでした。
調子に乗って高音域を狭い家の中でガンガン吹いたことを思い出しました。

これから先のことを考えると「自分の耳(聴力)」を守らないとダメだと思うようになりました。

耳栓購入を決意

この耳鳴りを経験したのをキッカケに耳栓を買うと決めました。
何もしないまま歳を重ねるのか、耳を守って歳を重ねるのかを考えた結果です。

耳栓を購入する前は普段から使ってるワイヤレスイヤホンで誤魔化してました。

イヤホンだと聴こえる音は小さく負担も減っている感じがありましたが、細かいニュアンスや若干の閉塞感などがあるのがイヤホンの難点でした。

しっかりと取り組むためにも、そして自分の耳を守るためにも耳栓の購入は不可欠だと判断してAmazonで耳栓を購入しました。

買った耳栓は、『CRESCENDO 耳栓 管楽器用 イヤープロテクター Woodwind』です。

使用した感想

最初は普段使っているイヤホンとの聴こえ方の違いに戸惑いました。
耳栓をつけているけど音がクリアに聴こえたからです。

ホントに耳栓の効果はあるのか?なんて思うぐらいクリアに聴こえたんですよね笑笑
だからイヤホンと耳栓を交互に付け替えて吹いてみたりしちゃいました

耳栓を買ってすぐにオーケストラのお仕事でピッコロを吹く機会がありました。
演奏するときは右耳だけつけて吹いたんですけどすごく吹きやすかったです。

周りで演奏している奏者の方たちの音も聴きやすくなり、音程も取りやすくなりました。
何よりも耳が楽!! 

もっと早く買えばよかったなと思いました。

さいごに

ピッコロは耳のすぐ近くでとてつもない高音が鳴ります。
確実に負担になります。

はじめのうちはよかったけど、積み重なっていくと負担も大きなものになるはずです。

なので少しでも耳に違和感を感じる人、たくさんピッコロを練習している人は自分の聴覚を守るためにもぜひ耳栓の使用しましょう。

音楽と楽器を楽しむためにも自分の体を大切にしてあげましょう。

体験レッスンに参加しませんか??

体験レッスンお申し込みはこちら

-フルート

© 2021 岡本元輝 音楽家のためのアレクサンダー・テクニークレッスン