ドイツ一人旅

【2020】はじめての一人旅inドイツ ベルリン滞在2日目

こんにちは!
フルート奏者、アレクサンダーテクニーク教師の岡本元輝です。

先日フルートのレッスンを受けにドイツへ一人で行ってきました。
人生初の海外一人旅!

めっちゃ不安でしたが行ってよかったと思っています。

これから一人で海外に行く方がいたら少しでも参考になればいいなと思います。

 2日目はベルリンを観光と探索しました。

2日目 行ったところまとめ

・ブランデンブルグ門
・アレクサンダープラッツ駅周辺施設
・テレビ塔、人体展、デパート
・ベルリン国立歌劇場
・コミッシュオーパー
・ベルリンコンツェルトハウス
・ベルリンフィルハーモニーホール
・ポツダム広場
・モールオブベルリン

2日目はベルリンの街を探検!

電車やバスの周遊券を買うのもありかなーって思ってたんだけど、歩ける距離だなと思い歩いてまわりました。

朝のブランデンブルグ門


朝9時に朝のブランデンブルグ門を見に広場へ。
ホテルから一本道だったから迷わず到着!

人が全然いない。想像していたよりもすごく大きかった!

すぐ近くにはスタバとかパン屋、おみやげ屋さんがあります。

小雨が降ってきたので一旦ホテルに戻っていざ人体展へ!

人体展に向かう途中に出会ったもの

・ボーデ美術館 
建物そのものが芸術!石の装飾がすごい!

・サックスを吹くおっちゃん 
写真撮ったらチップ入れろって言われたから入れました。

冬の外で吹くなんて信じられん。手袋してたよ。
朝からジャジーなサックスをBGMに人体展へ


・噴水と赤の市庁舎
ひとつひとつのクオリティの高さに芸術が根付いてるんだと感じました。

・噴水の銅像
どれぐらいに作られたのかはわからないけど、立派な噴水でした。

人体展

数ある美術館を押しのけて最初に見に行ったのは『人体展』

アレクサンダープラッツ駅近くにあるテレビ塔の施設内にあります。

大人:14ユーロ
ロッカー:1ユーロ(大きなものは2ユーロ)

《展示されているもの一覧》
・プラスティネーションで加工された動物や人間の体。
・プラスティネーションの加工過程のビデオ
・脳、アルツハイマー病の脳
・大腿骨を半分にしたもの
・喫煙者と非喫煙者の肺
・1~10週の胎児や結合双生児、水頭症の乳児
・人工股関節、人工肩関節
・男性、女性の人体
などなど 他にもたくさんの展示がありました。

《見に行った理由》
・興味がある
・アレクサンダーテクニークの探求に役立つと思う
・日本ではなかなか本物を見ることができないのでみてみたい


アレクサンダーテクニークをやり始めてから少しだけ解剖学的な知識を勉強してるのですが、模型で見る骨格、図で見る筋肉とは全く違いました。

日本では倫理的問題でこういう展示をするのが難しいと思います。
正直見ていて気持ちのいいものではありませんからね。

ただ人の知りたいという探究心と欲求がプラスティネーションという技術が生まれた経緯なんだろうなって思います。

展示されているご遺体の方たちに感謝。

写真撮影OKなのですがプライベートのみなのでこちらには掲載しません。

アレクサンダープラッツ駅周辺とデパート

アレクサンダー広場にあるデパート(ガレリア)に入りました。

ガレリアはドイツでも有名なデパートチェーン。
雰囲気は日本の高島屋みたいな雰囲気でした。

ガレリアのトイレに入ったんですけど、チップを払わなきゃなんです。

現地の人が払わないで出て行ったのでその流れに乗じて出て行こうとしたら見事に止められました。

仕方なくチップを払ってトイレから出ました。

広場には大きな世界時計があってぐるぐる回っちゃいました。

コンサートホールへ

 ベルリンにはたくさんのコンサートホールがあります。

アレクサンダープラッツ駅から一人コンサートホールをめぐるツアーを開催!

・ベルリン国立歌劇場

歌劇場の外壁がピンクで可愛い!

もっと大きいのかと思ってたんですけど意外にコンパクト!!

すぐ隣にフンボルト大学!

歌劇場よりも立派な建物!

・コンツェルトハウスベルリン

ベルリンコンツェルトハウス

なんとご立派な外観!

ベルリン滞在中にここで演奏を聴けないのが残念。

近くには高級そうなデパートがあって、日本でいう銀座みたいな雰囲気が漂ってました。

・コミッシュオーパー

コミッシュオーパー

最近まで改修工事をしていたらしい。

ベルリン歌劇場よりもコンパクト!
小劇場ってイメージかな。

3日目にここでリゴレットを鑑賞!!

・フィルハーモニー

フィルハーモニー

写真撮るの下手すぎ。
もっと近づいて取ればいいのになんかビビって近寄れなかった。

上の3つのホールとは少し離れたところにあります。

小ホール、大ホール、楽器博物館が併設されています。
ベルリンフィルの本拠地。

モールオブベルリン

 

ベルリン最大級のショッピングモール!

ポツダム広場、フィルハーモニーとソニーセンターのすぐ近く。

日本のららぽーとみたいな雰囲気。

モール内はfreewifiが使ます!
日本のfreewifiよりも全然繋がりやすい!

最上階のフードコートにはいろんなお店がありました。
平日の午後なのに人で溢れてました。

地下には小さいフードコートとスーパーがありました。

アジアンヌードルを持ち帰ろうかものすごく悩んだけど断念。かなり安かった!

結局ブランデンブルグ門近くにあるパン屋さんでパニーニを買ってホテルへ戻りました。

こっちのパニーニの方が高かった、、、

食べかけのパニーニ

朝9時から15時ぐらいまで歩き通しで疲れたのでホテルで昼寝。


前日の移動疲れで昼寝して起きたら21時過ぎというなんとも悲しい一日で終えました。

3日目に続く。

-ドイツ一人旅

© 2021 岡本元輝 音楽家のためのアレクサンダー・テクニークレッスン