ドイツ一人旅

【2020】はじめての一人旅inドイツ 成田からベルリンへ・ベルリン滞在1日目

こんにちは!
フルート奏者、アレクサンダーテクニーク教師の岡本元輝です。

先日フルートのレッスンを受けにドイツへ一人で行ってきました。
人生初の海外一人旅!

めっちゃ不安でしたが行ってよかったと思っています。

これから一人で海外に行く方がいたら少しでも参考になればいいなと思います。

1日目は横浜からベルリンのホテルまでの道のりを記事にしています。

成田空港へ

 


横浜駅のYCATからリムジンバスに乗り成田空港へ!
乗車時間は約90分

帰りが羽田着のため片道券を購入。
値段:大人片道3700円

《バスの日程》
6時50分:YCAT発
8時20分:成田国際線第1ターミナル南ウイング着

リムジンバスを選んだ理由

・NEXだと500円ぐらい高い。
・リムジンバスの方が荷物の移動などが楽。
・朝のラッシュ時の人身事故、遅延とかの不安要素が多い。

成田空港に着いたらすること

・チェックイン
・スーツケースを預ける
・手荷物検査
・出国検査
・出発ゲートに行く

チェックイン

チェックインのときに成田からブリュッセル、ブリュッセルからテーゲルまでの航空券が発券されます。

チェックインカウンターには予約番号、旅程番号などを入力する画面があります。
ですが、今はパスポートをかざすだけでチェックインが完了します。
全員がそうとは限らないのでご注意ください。

ANAを使う人はマイレージもしっかり貯めておきましょう!

スーツケースを預ける

手荷物以外の荷物はチェックインが終わったら預けます。
このときパスポートと旅券を提示するので、出しやすいところに用意しておきましょう。

出国審査

なんと顔認証!パスポートを認証センサーの上に置いて、画面に顔が映るようにする。
ゲートの色が緑になったら通れます!
すごくスムーズでした!

手荷物検査

コートを脱ぎ忘れるの要注意!
スマホもカゴの中へ。
あっさりと検査が終わって拍子抜け。

あとはフライトまでゲートで待つのみ!

《フライトの日程》
2月5日午前11時:成田発 ブリュッセル空港行き 全日空
2月5日午後15時:ブリュッセル着

2月5日午後16時30分:ブリュッセル発 
ベルリン・テーゲル空港行き ブリュッセル航空
2月5日午後18時:テーゲル着

機内での過ごし方

成田からブリュッセルまでのフライトは約11時間。
節約旅なのでもちろんエコノミー。

エコノミーなのに全席モニターとUSB接続がついてました!
めちゃ便利!iphoneの充電はこれでカンペキ!

モニターで洋画、邦画、バラエティがみれたりします!音楽も聴けるし、ゲームもありました。
飽きずに過ごせます!

座席は真ん中の列の端。
トイレに行くときに『すいません、、、』っていうのが嫌だから。
気を使うのがイヤな人は端の席をおすすめします。

機内食は3回。
夕食、軽食、朝食。的な感じのが出てきました。(写真取り忘れた、、、)

飲み物
結構選べて、ワイン、ビール、ソフトドリンク(炭酸系、フルーツジュース、お茶)などなど
CAのお姉さんに言えば機内食以外のタイミングでももらえる。

simカードの入れ替えは離陸前に機内でやっておくと後々ラク!
着いてからだとバタバタので。

ブリュッセル空港に到着

シェンゲン協定国にトランジットする人はGATE『A』に進みます。
ここで手荷物検査と入国審査をします。

パスポートと旅券が必要になるので出しやすいところにご用意を!

トランジットの時間は約80分!
空港内にfreewifiが通っているので繋げておくと何かと便利!

次のフライトまでは空港内をふらふらしてました。
周りに全く日本人がいなかったからすっごく変な気分。

お金に余裕がある人はベルギービールを飲むのもいいでしょう!

このビアバーは出発ゲートの真横にありました笑
結構飲んでる人が多い!

ブリュッセル空港内はすごく綺麗でおしゃれ、モダン!

海外のトランジットで注意したいのが出発ゲートの場所。
当日変更になったりすることもあるので必ず確認しましょう!

ブリュッセルからテーゲル行きの出発ゲートは搭乗時間の15分前確定してアナウンスされました。
旅券に書いてあるやつと変更はなかったけど。

出発ゲートに群がる外国人たち笑 テーゲル行きだから英語よりもドイツ語がたくさん聞こえてきました。なに言ってるかさっぱりだったけど。

ブリュッセル航空 機内の様子

とりあえず周りは外人ばっか!
体の大きい人が多いのに席のスペースが狭い(笑)

こういうとき体が小さくてよかったって思いました。

あと自分の席に座らない人とかもいる外人の自由っぷりに驚き!
『ここ私の席だと思うんだけど、、、」みたいなやりとりしてる人もいました笑

狭いのが嫌なんですね。特に真ん中の席の人は大変。
自分の隣の人も違う席へ移動してった。

CAさんも強気な人が多くて、荷物入れの荷物を割と雑に扱ってました。
勝手に違うところに入れるのなんて当たり前!って感じ。

入らなきゃ意味ないでしょ!なんて口から出てきそうな感じ。
通路を歩くときに腕組んでたからね。あなたは女帝ですか??って
さすがヨーロッパ!

全日空との差が激しい。
「お・も・て・な・し」が全然違います。

ベルリン・テーゲル空港に到着

ベルリンに着いたのは18時。
到着したらすることはスーツケースの引き取り。

ロストバゲージしてませんように!って祈りながら待ってました。
一人旅でロストバゲージとか辛すぎるので。
無事にたどり着いてくれたスーツケースに感謝!!

バスに乗ってホテルへ

スーツケースを受け取ったらバス停へ。
テーゲル空港はバスしか公共交通機関が通っていない。それかタクシー。
タクシーは結構高いのでバスがオススメ!

チケットは券売機かバスの運転手から直接買うかどっちかです。
券売機は現金化カードで購入ができます。

最近はDB(DetuscheBahn)のアプリで購入もできるけど、ここでは使わず券売機で購入。
アプリで行き先の検索もできるので絶対入れておきましょう!

バスの車内。
バスが日本よりもすっごく大きい!チケットは車内にある打刻機で必ず打刻します。

ホテル近くのバス停について外に出ると結構な暗さに正直驚きました!
東京の明るさに慣れている自分にとってこの暗さは少し不安になるレベル。

歩きながらどんなお店が近くにあるのか観察しながらホテルへ。

ホテル到着

『アルテルイゼクンストホテル』に泊まりました。

自分の部屋の鍵の開け方がわからずフロントに聞きにいったらロン毛のお兄さんが優しく教えてくれました(笑)

ホテルでは朝食を頼んでいないので、荷物を置いてスーパーに買い出しへ。

LIDIが近くにあったので水とバナナを購入。
他にも果物がたくさんあったけど、皮をむいてすぐ食べられるのでバナナにしました(笑)

パンも色々売ってたけど、機内食で結構いっぱいなので我慢。食べずに就寝。

横浜からベルリンのホテルまでなんだかんだ19時間ぐらいかかってますが、無事に辿り着けたことに一安心!


2日目に続く

-ドイツ一人旅

© 2021 岡本元輝 音楽家のためのアレクサンダー・テクニークレッスン