ドイツ一人旅

【2020】はじめての一人旅inドイツ ライプツィヒからヴュルツブルクへ

こんにちは!
フルート奏者、アレクサンダーテクニーク教師の岡本元輝です。

先日フルートのレッスンを受けにドイツへ一人で行ってきました。
人生初の海外一人旅!

これから一人で海外に行く方がいたら少しでも参考になればいいなと思います。

波乱!!のライプツィヒからヴュルツブルクへ

今日はライプツィヒとお別れをしてヴュルツブルクへ向かいます。

チェックインギリギリまでホテルで時間を潰して、お昼を食べてICEに乗ってというのがプラン。

だったのに!ライプツィヒ駅構内は大混乱!!!!

ホームに立ち尽くす人たち

まさかの乗る予定のICEを含めていろんな電車が遅れているではありませんか。

そして乗る予定のやつはそもそも乗れなくなるというハプニング。

アプリの画面

駅員にどうすればいいのかたどたどしく聞いたらハレ→バンベルク→ヴュルツブルクという順番で行けと。

チケットはキャンセル必要か聞くとそのままでいいと。

その言葉を信じて乗る時間の電車まで待ちぼうけをくらう羽目に。

友人に確認したら大丈夫と言われて一安心。

というよりはドイツのあるあるらしい。

ドイツの洗礼らしい!

多分どの電車に乗ってもいいんだけど、駅員に勧められたやつでゆったり行くことに。

はやく行こうとすると混んでそうだから笑

ヴュルツブルクに16時ごろつく予定だったのに、、、

こういうときモバイルバッテリー持ってきてよかったと思いました。

ネットが使えないとアプリの画面が出せなくる=車掌に見せられない



つまり罰金を払う可能性が出てくるわけです。

ほんと持ってきてよかった笑

あるあるな経験をひとり旅で経験するのも大事なのかも、なんて一人車内で思ってました。

無事ヴュルツブルクにつきチェックインを済ませて少しだけ町を散策。

明日行く場所とスーパーの場所を確認して帰宅。


今回の旅で初めて大学に行きます!!

-ドイツ一人旅

© 2021 岡本元輝 音楽家のためのアレクサンダー・テクニークレッスン